これで大丈夫。Web制作で使うコマンドラインツールの名前と役割をざっくり理解する

meganeogp2
 

ターミナル、シェル、Homebrew、node.js、npm、Ruby、Gem、Bundler、Vagrant、Bower、Git

などなど、コマンドラインで操作するようなツールがどんどん出てきています。それぞれはとても便利で、Web制作を効率化してくれたりするのですが、コマンドライン(黒い画面)を触ることに慣れてない場合、とても難しく感じるかもしれません。しかし安心してください実際にはどれも使うだけに限っていえばそれほど難しいものではありません。きっと少し覚えればどれも使えるようになるはずです。

当セッションでは、これらツールがどういう機能を持ち、どんな風に動くのかということをざっくりと理解することを目指し、それぞれの名前と役割そして簡単な使い方をご紹介します。

 

大串 肇(おおぐし・はじめ)

mgn(エムジーエヌ)

Web制作会社にてデザイナー兼ディレクターとして勤務後、独立。2012年より現役制作者が共同執筆するブログWP-Dを立ち上げ。2013年WordCamp実行委員長。WP-D Fes主催。HTML5 Japan Cup 2014 by html5j 部門賞受賞

Webサイト制作ディレクション業を主な仕事とし、一般企業や開発会社と一緒にプロジェクトを円滑に効率的に進めるためのお手伝いをしています。

主な書籍に『いちばんやさしい WordPress の教本 人気講師が教える本格Webサイトの作り方』(インプレスジャパン)、『現場のプロが教えるWebディレクションの最新常識 知らないと困るWebデザインの新ルール2』(MdN、共著)、『現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド』(MdN、共著)など。